2019年06月27日

徐々に初夏の空気へ

190626gg.jpg
6/15(土)のオープンからまだ10日程ですが、白馬五竜高山植物園は今まさに初夏の花々の開花の時。ミヤマキンポウゲ(写真)やウルップソウ、ミヤマオダマキなどが生き生きと咲く姿がとても可愛らしく印象的でした。地蔵ケルンからの眺望を楽しむ方や小遠見山まで足を延ばす方など、爽やかな空気のもとで散策を楽しまれる方も増えてきています。
posted by グリーンゲーブルス at 16:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

栂池自然園のミズバショウ

190619gg.jpg
栂池自然園でミズバショウが見頃に。リュウキンカやショウジョウバカマなどの開花も始まっており、高山植物が楽しめる季節になってきました。ミズバショウ湿原の残雪はほぼなくなりましたが、ワタスゲ湿原より奥では残雪のほか雪解け水で土が濡れたところが多いため、トレッキングシューズ等の防水性の高い靴がお勧めです。
posted by グリーンゲーブルス at 14:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

6/15(土)白馬五竜高山植物園が開園

190612gg.jpg
6/15(土)に白馬五竜高山植物園がオープンします。融雪が早かった昨年は開園当時からロックガーデンでコマクサが数多く咲き、白花(写真、2018年6月撮影)も見られました。今年は4月に入ってからの冷え込みと降雪がシラネアオイやハクサンイチゲ、チングルマの開花にどのように影響するのか気になるところです。
posted by グリーンゲーブルス at 16:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

八方、栂池で夏季営業始まる

190605gg.jpg
6/1(土)に 八方アルペンライン栂池パノラマウェイ の夏季営業が始まりました。八方尾根自然研究路(写真)は、登山道コースと木道コースとの合流辺りから八方池(標高2,060m)にかけて残雪を踏む箇所がありますが、防水性のあるトレッキングシューズであれば問題なく登れます。6/15(土)には 五竜テレキャビン の夏の営業が始まります。
posted by グリーンゲーブルス at 11:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする