2018年05月30日

第52回貞逸祭

180530gg.JPG
5/26(土)に晴天の下「第52回貞逸祭」が行われました。500名近くの参加者が通常コースと健脚コースに分かれ、「白馬山案内人」のガイドで白馬大雪渓を目指しました。昨年に比べ白馬尻小屋手前までの残雪は少なく、足元に咲くニリンソウ、エゾエンゴサク、キクザキイチゲなどの高山植物をゆっくり見ながら快適に歩けました。一方、大雪渓の雪の量は多く登行、下山にはアイゼンの装着をおすすめします。
posted by グリーンゲーブルス at 15:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする